ダイエット

糖質制限よりも効果が期待できる「4か条」24kg減に成功した方法とは?

ダイエットの基本は運動や食事にあらず?

「どうせまた、痩せられないんだろうなー。」なんて、はじめから諦めていませんか?

自分を変えることは、簡単じゃないですよね。この記事を読んでくれているあなたは、おそらく「変わりたい」と本当は強く思っているはず。

この記事を最後まで読んでいただければ、必ずそのきっかけになること間違いなし。少々文字ばかりで退屈かもしれませんが、5分ほどお付き合いくださいませ。

糖質制限よりも効果が期待できる「4か条」

ダイエットを志すとき、一番手軽で簡単に始められるのが「食事制限」「軽い運動」ですよね?

なんとなく炭水化物を減らしてみたり、甘いものを控えてみたり。家で腹筋運動をしてみたり、軽くジョギングしてみたり。

しばらく続けたけど成果が出ず、途中でなんとなくフェードアウトしてしまう人、実際多いと思います。僕も経験ありますもん。

そこで、ダイエットを始める上で見落としがちで、糖質制限よりも効果が期待できる4か条。これを発表しちゃいます。24キロの減量に成功し、今現在も体重を維持しているボク個人の方法です。

シロクマさん
シロクマさん
へぇ~、アニヤン本気だね、今日は!
フクロウ博士
フクロウ博士
うん!気になるね!

「何のために」を明確に。

人はダイエットを始めるとき、何らかの理由があるはずです。

鏡を見ていて嫌になる。

好きな人が出来た。

病気が怖い。

家族に痩せろと言われる。

オシャレがしたい。

などなど。

恐らくダイエットをする理由は複数あると思います。まずはこれをしっかりと「全部」書き出します。出来るだけ具体的な方がいいです。

「なぜ」痩せたいのかを明確にすることで「自分自身」を改めて理解することができます。ダイエットの第一歩です。

努力の期間を設定する。

ダイエットは、「楽して痩せたい」「つらい事はしたくない」

誰もが思う事。食べることも我慢したくないし、運動もしたくないんです。日々の生活でストレス溜まってますもん。当たり前です楽して痩せたいんですよ我々は。

だけど、全くの「ノンストレス」でダイエットなんて不可能です。「ノンストレス」だけは無理です。

だから期間を設定する必要があるんです。「ここまでは頑張ろう」って。こういう話になると、じゃーオレは「1年頑張る」あたしは「3か月」ってことになりますが、

ちょっと違います。もっと細かく設定しましょう。努力期間の設定は、「頻繁に」行います。例えば、

努力期間の設定「例」

今週は「揚げ物を禁止しよう」。

来週のバーベキューの日まで、夕方30分歩こう。

再来週の金曜日まで、間食禁止。

などなど。

これが面倒だという人は、ハッキリ言って痩せられないとボクは思います。

「自分を変える」って、半端じゃないですよ、実際。

努力期間の設定→実践→また設定の繰り返し

継続して行うことがポイントです。実践しながら、次の内容を決めてしまいましょう。難しく考える必要はないです。「期間限定」で色んなことにチャレンジしましょう。

体重測定の習慣化

これも絶対必要です。「体重計に毎日乗るとダイエット効果が期待できる」って話は有名ですが、そのまんまですね。毎日乗るんです。

ただ、それを少しアレンジしたやり方をおすすめします。

普通毎日体重計に乗っている人は、朝起きたとき、お風呂上がり、寝る前など、きまったタイミングで乗っている人も少なくないと思いますが、回数を増やしたことありますか?

歯磨きのときセットで

トイレに入るときは毎回

家を出るときと帰ってきたとき

犬の散歩の後に必ず

などなど。

体重計に毎日複数回乗る「習慣」を身につけることで、意識が確実に変わります。一日一回だと、忘れたりしますよね。一度忘れるとしばらく乗らなくなったりします。

これを防ぐには複数回乗るクセをつける必要があるんです。

太りにくいカラダを目指す

努力はそう長続きしません。上で述べたような事を実際に何年も続けられれば最高ですが、誰もができる事ではありません。

そして、一生懸命努力して痩せたあとの事、実はちゃんと考えてる人少ないんです。もっと言わせてもらうと、痩せられない人の多くは「とにかく短期間で」成果を出したがる。

1週間で5キロ減!SNSで話題の新ダイエット法はこれ!

1か月で14キロ減量のヤバすぎる方法とは?!

こういう言葉に飛びついているうちは、痩せられないと思ったほうがいいです。

痩せた後のこと、本気で考えてみてください。そう、リバウンドのお話です。糖質制限ダイエットや、運動をしないでダイエットに成功した場合、必ずと言っていいほど、

痩せる前より太りやすくなってます。

当ブログは「筋肉とダイエット」がテーマですので、あちこちで登場している事なんですが、筋肉をつけることで、基礎代謝が上がり、太りにくくなります。

ダイエット中の運動は、エネルギー消費だけが目的ではありません。基礎代謝の向上が、ダイエットには必要不可欠であることを覚えておいてください。

せっかく痩せても、リバウンドしたら元も子もない。リバウンドが怖くて、必要以上に結局食事制限をすることになります。

運動をせずに理想のカラダを維持することは本当に困難です。適度な運動により基礎代謝を上げ、太りにくいカラダを作るほうが明らかに簡単でストレスは軽く済みます。

まとめ

優秀で頼れるサプリやトレーニングジムなどが登場し、ダイエットに成功することはさほど難しくない昨今。そんな時代だからこそ、着目すべきは「リバウンド」です。

成功しても7割以上の人が、リバウンドして失敗に終わっているというデータもあるくらいです。筋肉をつけることの重要性を理解し、理想のカラダを目指しましょう!

 

 

 

ABOUT ME
Aniyann
34歳既婚4児の父。 25歳の時に激太り。Max93㎏→69㎏に。 筋肉をつけながら効率的なダイエットを推奨。 「筋肉をつけるには」をコンセプトに、これから 頑張るあなたを応援します! 宜しくお願いします!