むくみ対策

【めぐり娘】は50代主婦の「むくみ」に効果あるの??

これからの季節、「むくみ」との戦いが始まります。もうすでに「冷え」により悩んでらっしゃる方も多いとは思いますが、冬はこれから。今のうちにできるだけ対策を考えておくことをおすすめします。

20代OL・30代主婦・40代デスクワーク・とそれぞれむくみの原因について書いてきましたが、今回は最後、50代の主婦の方々に多いであろう「むくみ」の原因について言及していきます。

最後までお読みいただければ、どのように改善すれば良いのか、少なくとも1つはヒントを得られる内容になっていますので、ぜひお時間の許す限りお付き合いくださいませ。

50代主婦が陥りやすい「むくみ」の原因とは?

一言で「むくみ」と言っても、顔のむくみや手のむくみや足のむくみと、症状は様々。悩みも人それぞれです。

ここで確認しておきたいのは、「むくみ」の原因は、どの部位であっても基本的には「同じ」であること。

手のむくみにはコレ、顔のむくみにはコレ、足のむくみにはコレ

というものではありません。もちろん部分的なマッサージなども効果的なので、一番むくみやすいところを重点的にマッサージするのも効果的ですが、原因については同じなんです。

慢性的な運動不足に陥っていませんか?

運動不足は万病を引き起こす恐れがあります。

むくみに限ったことではありませんが、運動不足はむくみの大きな原因の一つ。

若いころに比べ明らかに運動量は減少しています。なぜなら関節や骨も少し頼りなくなり、日ごろから運動をしていないことがどんどん「運動」から遠ざかることで、筋力が低下し、カラダが付いてこなくなってしまうんです。

このことから目を背けていてはいけません。

運動不足はわかってるけど、どうすればいいのか分からない。

現代の50代はまだまだ若いですよね。老け込むような年ではないと個人的には思っています。あの三浦知良(カズ)なんていまだに現役。信じられないのは誰もが同じですが、

「それが可能な時代」とも言えます。

トレーニングジムはかなり安く通えるようになりましたし、健康食品も豊富。ボクの住む町内会では、毎朝7:00になると、大音量でラジオ体操第一が流れ、町内会のおじいさんおばあさんが見事に集まり、元気よくラジオ体操しています。。

みなさん、60歳以上の方ばかりです。50代が運動不足で悩んでいる場合ではありません。

あえて運動についてのおすすめはしません。このブログ内でトレーニングについての記事や腹筋運動に関する記事などもありますので、押しご興味のある方は右上の三本ラインをタップして、ご覧くださいませ♪

水分不足に陥っていませんか?

むくみは、水分の停滞が引き起こす現象です。そのため水分をなるべく摂らないようにしてしまう方がいますが、これは誤り。

水分が不足している事をカラダが感知し、水分を溜め込んでしまいます。水分を溜め込んでしまった場合、それは血液やリンパで身体に循環されず、「むくみ」となってしまいます。

水分のこまめな補給をおすすめします。

1日の摂取目安量は、体重×30ミリリットル。

55キロの方なら、55×30=1650ミリリットル

一日に1.65リットルを飲む必要があります。

ボクは今34歳ですが、すでに20代の頃に比べると、飲む量が減ったな、と感じていますので、50代の方々はさらに感じている方が多いかと。できるだけこの摂取目安量を目標に、お茶やジュース、コーヒーや炭酸以外のもので補給することを心がけましょう。

緑茶やコーヒーが飲めないのは困る。

緑茶やコーヒーが良くないのは、カフェインに利尿作用があるためです。飲まないほうが良いとは言え、全く絶つ必要はありません。完全に断つことでストレスになってしまっては本末転倒。

言い方を変えれば、お茶やコーヒーを控える事よりも、水分をしっかりと摂ることの方が大切です。ストレスにならないように上手に水分補給をしていきましょう。

めぐり娘は50代の「むくみ」に効果あるの?

めぐり娘は、むくみの原因に直接アプローチするため、むくみ対策の補助サプリとして効果が期待できます。

医薬品ではありませんから、「飲めば治る」ことはありませんのでご注意ください。

あくまでも適度な運動と、バランスの良い食事を心がけることで、その活動をサポートしてくれるはず。結果的にむくみ解消の効果が期待できるわけです。

めぐり娘の詳細記事は、下記のボタンからご覧くださいませ。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございますm(__)m

詳細ページ

 

 

ABOUT ME
Aniyann
34歳既婚4児の父。 25歳の時に激太り。Max93㎏→69㎏に。 筋肉をつけながら効率的なダイエットを推奨。 「筋肉をつけるには」をコンセプトに、これから 頑張るあなたを応援します! 宜しくお願いします!