ダイエット

糖質活用とは?シュガリミットで糖質制限ダイエットとの決別?!

今話題の「糖質活用」とは?まずは糖質制限を見直してみましょう。

新しいダイエットの考え方として、今注目を集めている「糖質活用」ですが、まだ聞きなれない言葉ですよね。それに、「糖質」「活用」って・・・。と感じている方も少なくないかと思います。この記事では、「糖質活用」によるダイエットが、どのように効果的であるかを、専門的で面倒な事は省きながら分かりやすく説明していきますので、5分ほどお付き合いいただければ幸いです。

糖質の役割とは?そもそもなんで太るの?

フクロウ博士
フクロウ博士
今回は糖質活用のお話だってさ。シロクマさん、糖質の役割ってなんだっけ?
シロクマさん
シロクマさん
また難しそうだなー。オレに聞く?わかんないよー。

一言で「糖質」と言っても、様々な種類があります。ダイエットで糖質を控えるとき、「炭水化物」を控える方が多いですが、炭水化物にはご存知の通り糖質が多く含まれています。その他にも甘いものは言うまでもありませんが牛乳や魚介類などにも、比較的多く含まれています。

これらの糖質の役割はズバリ、「エネルギー源」です。人間が、活動する際に、最も優先的にエネルギーとして使われるのが「糖質」です。

なぜ太るの?の疑問に回答するなら、「糖質を摂るから太るわけではない」ということ。

ご飯やパン、うどんやラーメン、パスタなど、日本は炭水化物大国であり、とても安く簡単に手に入ります。

食べる機会が何よりも多い

運動する習慣がない

この2つに当てはまりやすいため、糖質の「過剰摂取」になりがち。それが太る原因であると言えます。

糖質の1日に必要な摂取量とは?

シロクマさん
シロクマさん
糖質は摂りすぎちゃダメなのは分かったけどさー、少しくらい食べたいよ。
フクロウ博士
フクロウ博士
シロクマなのに?

2006年にアメリカの糖尿病学会が示したガイドラインによると、1日に必要な糖質が70gとされています。これを下回ると、ケトン体の値が上昇し血管細胞の障害、悪玉コレステロールの上昇が生じたとの論文もあるようです。

しかし現代の日本人は、1日に約300gほどの糖質を摂取していますので、必要量とはかなり開きがあるのがわかります。以下、糖質の多い代表的な食品の一部を参考までに載せておきます。

ごはん(お茶碗1杯) 約55.1g 約252キロカロリー
食パン(1枚) 約26.6g 約158キロカロリー
かけうどん(麺250g) 約58.5g 約307キロカロリー
バナナ(1本) 約28.2g 約114キロカロリー
ショートケーキ(1個) 約51.1g 約378キロカロリー

糖質制限のリスク。ダイエットに着目した場合。

シロクマさん
シロクマさん
糖質制限って聞いたことあるよ!ダイエットにいいんでしょ?
フクロウ博士
フクロウ博士
どうやら、良い事ばかりでもないみたいだよシロクマさん。

日本人の摂取量を考えると、「糖質を控える」ことは、カラダにとってもダイエットにとっても、とても大切な事であると言えます。ここでは「糖質制限ダイエット」のリスクについてお話します。

糖質を控えるとこと、糖質を制限すること、ほぼ同じ意味合いですが、「糖質制限ダイエット」を行う際に、糖質を完全にシャットアウトしてしまう人も少なくありません。これは、上でも少し触れましたが、健康にとって良くないだけでなく、ダイエットには一時的には成果が出ますが、結果にコミットした場合、効果は全く期待できません。

糖質はエネルギー源です。人間が活動する際に最優先で使われます。この糖質をシャットアウトしてしまった場合、筋肉が分解され、エネルギーに使われます。これがダイエットには最悪

筋肉が落ちると、代謝が落ちます。

代謝が落ちると、信じられないほど太りやすくなります。

糖質のシャットアウトはいつまでも続けられません。必ず辞める時が来ます。

なぜなら、カラダが悲鳴を上げるからです。

そして代謝の落ちた体に、糖質を摂取します。

あっという間にリバウンドしてしまうわけです。

シロクマさん
シロクマさん
なるほどね。ほどほどにしないと危険なんだねー。
フクロウ博士
フクロウ博士
そうだね。糖質制限は難しい。だから糖質活用が注目を浴びているみたいなんだよシロクマさん!

逆転の発想?!糖質活用で健康的に痩せる?!

↑ここをタップでシュガリミットの公式サイトへジャンプします↑

糖質活用のサプリとして2018年6月に発売されたシュガリミット。糖質制限のダイエットで失敗された方には特におすすめできる新世代ダイエットサプリです。

糖質活用とは何か?なんで痩せられるの?

シロクマさん
シロクマさん
面白いパッケージだね!インスタ映えしそうだし良い感じ!
フクロウ博士
フクロウ博士
シロクマさん、インスタ映えは今、関係ないんじゃないかな・・。

糖質活用とはその名の通り、糖質を栄養素として活用してダイエットに繋げる、という考え方。糖質制限のリスクや継続する難しさのストレスから解放された、画期的なダイエット方法と言えます。

糖質を適度に摂取し、できる範囲で運動を心がける。運動はダイエットの基本中の基本ですよね。それができない人が「糖質制限」に走るわけですが、リバウンドのリスクを考えたら、少しでも運動をすることをおすすめします。

無理なく効率的かつ、リバウンドのしないダイエットを目指す方に、お勧めできるのがこの、「糖質活用ダイエット」です。

糖質を好きなだけ摂取していいというわけではありません。

ここで注意しなければならないのは、糖質を好きなだけ摂っても痩せられる!というものではない、ということです。このようなダイエットサプリを購入した方の悪い口コミを見ていると、「何もせずに飲むだけで痩せられる」と考えている方が少なくありません。

とても残念な気持ちになります。魔法や変な宗教じゃありませんので、摂取量の管理は必要不可欠です。

「なーんだ、飲めば痩せられるんじゃないのかー。」と思われる方にはおすすめできませんのでご了承くださいm(__)m

筋肉をつけて代謝を上げる重要性

当サイト内で何度も登場している話題ですが、糖質制限で筋肉が落ちてしまうと代謝が下がり、信じられないほど太りやすくなる、というお話をしましたが、今度は逆です。

糖質の活用のひとつに、「筋肉をつける」ことがあります。筋肉をつけると、基礎代謝が上がり、太りにくくなります。無理なく効率的にとはいえ、せっかく痩せられたのに、やっぱりリバウンドは怖い。

筋肉をつけることで、確実に太りにくくなります。筆者であるボクも手前みそではありますが24キロの減量に成功しました。そうです。少々ムキムキ君です。ちなみに母親はかなりのおデブさんで、母親似のボクは太りやすいのが悩みでした。

今現在は、ちょっとやそっとじゃ太りません。普段は食べる物に多少気を使ってはいますが、暴飲暴食をしてしまうこともしばしば・・。

しかし太った試しはありません。この筋肉により太りにくくなる、というのは実感しています。糖質を活用してダイエットをする、という考え方に大いに賛成している一人です。

簡単な食の管理と少しの運動で、理想のカラダを手に入れ、おしゃれして街へ出かけましょう!

最後までご覧いただきありがとうございますm(__)m

↓シュガリミットの公式サイトはこちら↓



 

 

 

 

ABOUT ME
Aniyann
34歳既婚4児の父。 25歳の時に激太り。Max93㎏→69㎏に。 筋肉をつけながら効率的なダイエットを推奨。 「筋肉をつけるには」をコンセプトに、これから 頑張るあなたを応援します! 宜しくお願いします!