ダイエット

ダイエット中はそばで決まり!おすすめする5つの理由とは?

ダイエットの調子はいかがですか?

ダイエットと言えば食事。

食事と言えばダイエット。

ダイエット中の食事は言わば「永遠のテーマ」です。

悪い事は言いません。ダイエット中の主食は「そば」がいいとかなんとか。

お米でもパンでもうどんでもパスタでも、はたまた豆腐でもなく?

そばがいい?

今回は「そば」について詳しく掘り下げていきますので、最後までお付き合い願います。m(__)m

ダイエット中の食事は「そば」がいい?なぜ?

栄養価が高い事は昔から知られている事実ですので、今更触れるつもりはありません。

ボクは24キロのダイエットに成功し、時々3,4キロ太ったりすることはありますが、基本しっかり管理して元に戻しています。

長きにわたり食事には注意に注意を重ねてきました。

そばは、ダイエットのみならず、筋肉肥大を目指す人にとっても心強い味方です。

なぜそんなにいいのか

①低カロリーなのにお腹いっぱいになる。

水分も含んでいるため、そばはお腹に溜まります。満腹感を得られやすい食材と言えます。マッスルダイエッターを名乗るボクは常に食には気を配っていますが、とにかくそばを食べる率が高い。

それはなぜか。

低カロリーなのにお腹がいっぱいになるから。

これですこれ。現実問題、お腹がいっぱいにならないと人は食欲を満たすことはできませんよね。食欲を我慢し続ける事、本当にできますか?

それはどのくらいの期間出来ますか?1か月ですか?2か月ですか?頑張れば3か月くらいならできますかね?

ごめんなさい。ボクにはできません。

食欲を我慢し続けることで、ダイエットはできるかもしれませんが、健康にはどうでしょう?あまり良いとは思えませんよね。

ボクの持論ですが、食欲には正直になるべきだと考えます。ただそれと同時に、「食べれば満たされる」というのも事実。「食べたいものを食べる」ことと、「食欲に正直になる」ことは似て非なるもの。

「カロリーを抑えて食欲を満たす」

これが「食欲に正直になる」の答えだと思っています。ダイエット中は、食べてしまったことを後悔したりもします。これも嫌なもの。

食べたいものを食べるのは、自分へのご褒美にとっておきましょう。

②価格が安く、美味しい既製食品が多い。

単に「そば」と言ってもいろいろあります。ざるそば、かけそば、たぬきそば、きつねそば、天ぷらそば、かき揚げそば、など。

それぞれに独自の美味しさがあり、お店によって味も様々。

コンビニにもカップそば以外にレンジでチンするタイプのそばも最近はよく見かけるようになりました。ボクのイチオシを紹介します。

売ってる店 全国のローソン
価格 ¥399(税込)
カロリー 540㎉
炭水化物 75.8g
タンパク質 20.1g
脂質 21.6g

ローソンの野菜たっぷりかき揚げそばです。コンビニで販売されている物の中ではこちらが一番お気に入り。かき揚げが美味しいんです。もちろんそばもコシがしっかりしていて美味。

売ってるお店 いなげや(スーパー)
価格 ¥430(税込)
カロリー 453㎉
炭水化物 55.7g
タンパク質 25.0g
脂質 14.5g

スーパーの「いなげや」さんで扱っている肉そばです。ローソンのかき揚げそばに比べ、カロリー以下の数字が軒並み低い。しかも美味しい。言うことなしの一品ですね。いなげやさんは全国区のスーパーではないので、参考にならないかもしれませんが、お近くのスーパーで、似たような商品を探してみるのもいいかも。

③実際に減量できた経験がある。

ボクは「そば」を主食にすることで減量に成功した経験があります。もちろん少なからず甘いものを控えたり、なるべく野菜を摂るようにしたり、ジョギングをするようにしたりと、他にもいろいろな場面で努力はしましたが、実績があります。

そばをおすすめする理由のひとつです。

食べていたタイミングとしては、夕飯を必ずそばにする。と言うもの。他にはサラダを食べます。このサイトで口をすっぱくして叫んでいる「酵素」の働きを促すため、野菜や発酵食品は欠かせません。そばのお供は常に「サラダ」にするように心がけました。

④日々の献立に悩む必要がなくなる。

そばを食べる。

そう決めた場合、日々の献立に悩む必要はありません。せいぜい何をのっけるか、冷蔵の麺にするか、冷凍の麺にするか、はたまた自分で打つかw

特に味にこだわりがないのであれば、冷凍そばをおすすめします。理由は価格。とっても安いですよ、冷凍のそばは。

⑤そばの上に乗せるものに野菜が多い。

野菜、食べてますか??

ボクは基本、野菜は好きではありません。嫌いでもありませんから、サラダや煮物を食べることに抵抗は全くありませんが、好きではないため、積極的には食べません。

なのでもしも好きなように食生活を送るのであれば、野菜は除外して考えます。しかし、現代の30代にはとても多いのでは?と思います。

普段から野菜をたっぷり摂取できている方には意味のない話になりますが、野菜不足になりがちな時代です。少しでも野菜を摂れるときに摂りたい。

そばの上に乗せる天ぷらなどは、野菜で作られているものが主ですよね。

野菜は好きではありませんが、天ぷらとなれば話は別。野菜の天ぷらは大好きなんです。なので、そばの上にのせる天ぷらやかき揚げで、多少なりとも野菜が摂取できること。

それもそばをおすすめする理由です。

そばは、こんな人にはおすすめできません。

あまりにも大食漢で、400㎉くらいでは何も食べた気になれない人。

このレベルの人にはおすすめできません。逆効果になりかねない。中途半端に胃を刺激して食欲を促進。結果食べすぎる。太っている人の特徴と言えますが、そのレベルの人が、いきなり1食をそば一人前にしろ、と言われても無理な話。

あくまでも標準かそれより少し大食いの方。大抵の人が後者に属していると思いますが、とにかく無理は禁物。無理なく少しずつ前に進むため、考えていきましょう。

 

 

 

 

ABOUT ME
Aniyann
34歳既婚4児の父。 25歳の時に激太り。Max93㎏→69㎏に。 筋肉をつけながら効率的なダイエットを推奨。 「筋肉をつけるには」をコンセプトに、これから 頑張るあなたを応援します! 宜しくお願いします!