ダイエット

トクホVS機能性表示食品 その違いを徹底解析しました。

ダイエット中のあるあるなんですが、飲み物を選ぶとき、ついついトクホに目が行ってしまう事ってありませんか?ボクは常に目を光らせているので、トクホの新製品なんて、気になって仕方ありません。

しかし、ふと沸いた疑問。

トクホではなく、「機能性表示食品」ってありますよね?なんとなく、「トクホになりきれなかった中途半端な奴」みたいなイメージがあります。ボクだけかもしれませんがw

今回は「トクホ」と「機能性表示食品」の違いを徹底的に洗い出していきますので、時間の許す限りお付き合いくださいませ。

トクホとは?

トクホで定着しつつある、特定保健用食品。

これは一体何ですか?

有効性、安全性などの科学的根拠を示して、国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品のこと。

小難しい話で恐縮ですが、要はメーカーが大金を払って国に審査を依頼し、消費者庁から許可を受けた、選ばれし者たちだけが「トクホ」として世に出回ることを許されるわけです。

トクホ申請で必要な試験があり、その試験だけでも数百万円~2千万円ほどかかるようです。開発にかかる金額を考えれば、作り出すだけで多大なお金がかかっていることがわかります。

機能性表示食品とは?

平成27年の4月にできた新しい制度。

トクホとの大きな違いは、「事業者の責任」で表示しているという事。

トクホは消費者庁が許可を出している分、国の責任の下「特定保健用食品」と謳っています。

それに対して機能性表示食品は、事業者が定められた試験を行い、その結果を消費者庁に届け出ます。科学的根拠をもとにした機能性について、消費者庁長官に届け出た内容が、表示されている、ということです。

これはボクの大のお気に入り炭酸水ウィルキンソンエクストラです。こちらも機能性表示食品です。

裏面には、消費者庁長官へ届け出た際の届出番号と、その旨が記載されています。

難消化性デキストリンの効果についても記載されていますね。

トクホと機能性表示食品の共通点とは?

消費者庁へ届け出る際に行う動物やヒトの試験。有効性、機能性、安全性の、科学的根拠を示す必要がある、ということ。

特定保健用食品と機能性表示食品の違いとは?

これが気になるんです。なにがどう違うんでしょう?

シロクマさん
シロクマさん
久しぶり登場~。ボクもきになるなーどう違うんだい?
フクロウ博士
フクロウ博士
シロクマさん、ダイエット中なんですか?

①国の審査を通っているか、いないか。

上でも触れましたが、トクホは消費者庁の審査をうけています。一方機能性表示食品は、消費者庁へ届け出るだけ。

機能性表示食品も、届け出る際に安全性などの科学的根拠を示す必要はありますが、あくまで届け出るだけです。

②申請内容の情報公開の義務

トクホについては、申請内容の情報を事業者が公開する義務はありません。消費者庁が許可を出しているわけですからね。

一方機能性表示食品は、事業者の責任において表示しているわけですから、届け出の内容、情報を後悔することが義務付けられています。上の画像のように、機能性表示食品には記載されています。

シロクマさん
シロクマさん
なるほどなるほど。正直、あんまり変わんないきがしてきたな。
フクロウ博士
フクロウ博士
消費する人の考え方次第ですけどね。

トクホと機能性表示食品の飲料を比較してみました。

ボクは特に飲み物に注目しています。どんどん新しい製品が発売されています。機能性表示食品も新しい制度なので、特にこちらが最近は多くなってきました。

飲み物に限って、価格を比較してみます。

お茶対決 綾鷹特選茶vs一(はじめ)緑茶

分類 特定保健用食品(トクホ)
メーカー・商品名 日本コカ・コーラ㈱ 綾鷹特選茶
価格 ¥183(税込)
表示 脂肪の多い食事を摂りがちな方、または食後の血糖値が気になり始めた方へ
特記事項 機能性の表示が曖昧で、どのような効果が得られるのかがわからない。
分類 機能性表示食品
メーカー・商品名 日本コカ・コーラ㈱ 一(はじめ)緑茶
価格 ¥127(税込)
表示 体脂肪を減らす 届出番号B179
特記事項 効果が分かりやすく、価格がかなり安いため手に取りやすい。

まずは緑茶対決です。

ご覧の通り、明らかに一(はじめ)緑茶の方が手に取りやすいですよね。価格もかなりの差があります。綾鷹の方は、ラベルを良く見ればそのはたらきを確認できますが、ちょっと分かりにくいです。ボクなら迷わず一(はじめ)緑茶を手に取ります。

実は味も、一(はじめ)緑茶の方が好みですw

炭酸水対決 炭酸水プラスvsウィルキンソンEXTRA

分類 特定保健用食品(トクホ)
メーカー・商品名 アサヒ飲料㈱ そのまま飲める炭酸水プラス
価格 ¥108(税込)
表示 食後の血中脂肪の上昇をおだやかにする
特記事項 トクホにしてはかなりリーズナブル
分類 機能性表示食品
メーカー・商品名 アサヒ飲料㈱ ウィルキンソンEXTRA
価格 ¥108(税込)
表示 脂肪の吸収を抑える 難消化性デキストリンの働き
特記事項 筆者の大のお気に入りw

こちらはかなりいい勝負です。どちらもとてもいい商品だと感じています。どちらも難消化性デキストリンの働きによる効果が期待できる商品なので、ほぼ変わりありませんね。価格も同じです。メーカーも同じ・・・・・・・・。

ん?これ中身同じなのか????

ジュース対決 コカ・コーラplus vs カラダカルピス

分類 特定保健用食品(トクホ)
メーカー・商品名 日本コカ・コーラ㈱ コカ・コーラplus
価格 ¥161(税込)
表示 食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする
特記事項 普通に美味しく飲めるトクホ
分類 機能性表示食品
メーカー・商品名 アサヒ飲料㈱ カラダカルピス
価格 ¥172(税込)
表示 乳酸菌で体脂肪を減らす
特記事項 機能性表示食品とは思えぬ高値。

ジュース対決です。コーラとカルピス。長年にわたりジュース業界で活躍してきた大御所ですが、トクホと機能性表示食品で新登場。素晴らしい時代になりました。こんなに美味しく体脂肪を減らしたり、中性脂肪の上昇をおだやかにしたりできるなんて・・。

味については、コカ・コーラが大好きな人は、たぶんこれは「なし」でしょうねw長年の蓄積があるので、味がやはり少し違いますので。でもボク個人的には全然気になりません。普通にこれでいいです。ただ、ボクはペプシ派なので・・汗

カラダカルピスの味については全く文句なし。普通に飲めます。ただ値段がね・・。高すぎるので、今後リピートはしないと思います。

トクホと機能性表示食品の違い まとめ

トクホの人気が独り歩きしているような気がしていますが、機能性表示食品も全く負けてませんね!

出来たばかりの制度な分だけ遅れをとっていますが、企業の努力が垣間見られて、ボクはこっちの方が基本好きです。

機能についても大きな差は無いように思います。

ひとつ補足をします。

ボクはウィルキンソンEXTRAを飲み続けていて、減量に成功しました。それが理由で機能性表示食品を信用している、というのが事実ですw

今後も目が離せない両者、ますますの活躍に期待です!

最後までご覧いただきありがとうございますm(__)m

 

 

 

ABOUT ME
Aniyann
34歳既婚4児の父。 25歳の時に激太り。Max93㎏→69㎏に。 筋肉をつけながら効率的なダイエットを推奨。 「筋肉をつけるには」をコンセプトに、これから 頑張るあなたを応援します! 宜しくお願いします!